水光注射の流れ|利用するときの特徴や仕組みなどをよく理解しよう

水光注射の流れ

女性

施術前に基本的な知識を得ておこう

これから美容外科で話題の水光注射を試してみようかな、どんな感じだろう、痛くないのかななどといろいろと迷っている人もいるかもしれません。後になってから慌てないために、水光注射の準備や施術をするまでの基本的な流れを知っておくことが大切です。最初に水光注射をすると決めたのなら、クリニックを決めて相談(カウンセリング)を受けることをおすすめします。まだやると決めていなくても、とりあえず説明を聞くだけでもためになるし、自分にあった美容術を専門カウンセラーや専門ドクターからアドバイスしてもらえるので相談をするメリットが大きいです。銀座では初回無料でカウンセリングをしている美容外科があり、申し込みは24時間インターネットからできます。予約をする際には、水光注射をしたいということをしっかりと伝えておくことが大事です。カウンセリングは美容カウンセラーや看護師がしてくれて、実際に施術をするのは医師です。施術内容や前後の注意事項、施術にかかる料金の説明を受けてすべてにしっかりと納得をしたら同意書にサインをして施術になります。お化粧をしている場合、施術をする前にクレンジングでファンデや部分メイク等をしっかりと落とします。これは銀座でもクリニックによりけりですが、注射をする部位に表面麻酔(麻酔クリームやテープ等)を塗って麻痺させておくケースもあります。そうすると触っても感覚がなくなるので注射をした時の痛みが軽減します。その場合は表面麻酔が効いてくるまで30分前後待つのが一般的です。

カウンセリングのあと同意をしてメイクを落としたら水光注射の出番です。麻酔を塗ったあとなら感覚が麻痺しているので注射を刺してもさほど痛くはなく、あっという間に終わります。表面麻酔が効くのを待っている時間は別として、水光注射の施術自体は10分〜15分ほどで終わることが多いようです。施術が終わったあとすぐに、手鏡を見てどんな感じに仕上がっているかを確認できます。水光注射には即効性があるので、施術をした直後から美肌になったのを実感できて感動する人が多いようです。細かいしわが薄くなったり毛穴の開きやたるみがなくなったりと、肌トラブルにピンポイントで効果がありすばやく確実に悩みが解消するのが魅力です。なお、銀座では施術をした直後に腫れを抑えるためにアイスパックなどで冷やしておいてくれる美容外科もあります。施術後しばらくして落ち着いたら、受付カウンターで施術料金の精算をして帰宅になります。すべての診察や施術が終わったら、その場で次回来院の予約をしておくと便利です。ちなみに銀座の良心的な美容外科なら施術をして一回で終わりではなく、施術後の経過観察やアフターケアをしっかりしてくれます。初めてやるならトラブルを避けるためや安全のためにも、最後までしっかりとケア・サポートをしてくれる美容外科を選ぶのをおすすめします。基本的に以上のような流れで水光注射の施術が終わります。初回利用の場合は問診票の提出などもあるので、来院してから終わるまで2時間ほどかかるとみて早めに行ったほうが無難です。

Copyright© 2019 利用するときの特徴や仕組みなどをよく理解しよう All Rights Reserved.